手をつなごう
手をつなごう (JUGEMレビュー »)
そら
大切な人へ想いを届ける、幸せの茶色いクマ「プロポーズベア」待望の絵本第一弾

ノースベースホームページ佐田 慎介ブログ

 

*しろくまくんtwitter*

*くろくまくんtwitter*

心の輪(^^)

 
震災から今日まで、

いろんなところで心の輪が広がっていて

あったかい気持ちになります。

私も自分に出来る事、これからどんな風にしていけば
より素敵な日本や、成長した自分になれるかを考えながら行動に移しています。


昨日届いたあったか情報(^^)


しろくまくんブックの撮影でお世話になったケーキ屋さんの
スイートレディージェーンさんは、
被災者応援クッキーでチャリティーを始められていました^^


ひまわり(^ー^)

元気や希望のカラーでとってもかわいいです♪



スイートレディージェーン↓


それから


旭川にある友達のお店
カリフォルニアの輸入雑貨&カフェの「ネオカプセル」も


コーヒーを無料で、
その分手作りボックスに義援金を入れてもらうチャリティーを
初めていました(^^)

手作りボックスはピースマークを切り抜いて作ってあっておしゃれです↓


ネオカプセル↓



アメリカなどに住んでいたりする経験のある人たちは、
チャリティーなどの対応がとても早くて感心させられました。

私も昔、アメリカ人の友達にチャリティーについて学んだ事がありました。


その人は小さい頃からこう教わってきたそうです。


まず、


おこずかいは、お家の手伝いをして自分で稼ぐ。


そのおこずかいの配分は、4等分。

1、貯金

2、寄付

3、学びの物を買う

4、自分の好きな物を買う

貯金は子供のころからしっかり学ぶそうです。

寄付は、日々の感謝の気持ちを込めて、その時どきに自分で教会だったり、
チャリティーだったりにするそうです。

学びの物は、例えば鉛筆やノートとかです。

好きなものは、お菓子とか♪♪



こうやって常にチャリティーが生活の中に組み込まれてる事によって
ライフスタイルの一部になっていくんだと思いました。


これを聞いた時から、私もまねしてるんです(^^)
これ、なんかよく分からないんですがすごくあったかい気持ちになれます♪
寄付は感謝の気持ち♪

とっても素敵な考えです(^ー^)


そして、その人にはこんな事も聞きました。


「一生懸命働いて、お給料が入ったら感謝して寄付や自分への投資、配分を考えてバランスよくお金を使っていく。
そうする事で経済は、血のめぐりの様に循環して元気になっていくんだよ。」

と教えてもらいました。



昔沖縄できいたその人の人生の話。

苦労した分、色んな事を学んでいた人でした。






私は、





誰かを支える強さを持つためにも、


しっかり自分成長させていこうと思います。





そら