手をつなごう
手をつなごう (JUGEMレビュー »)
そら
大切な人へ想いを届ける、幸せの茶色いクマ「プロポーズベア」待望の絵本第一弾

ノースベースホームページ佐田 慎介ブログ

 

*しろくまくんtwitter*

*くろくまくんtwitter*

手をあげて(^ー^)



すすんでいくのは

こぐまくんと かえるくん♪


今年で6年目、6作目になるトラックの絵本がこの秋にやってきます(^ー^)


「過去のトラックの日のイベント」より

時に、トラックの運転手さんたちは



自分の職業に難しさを感じている事があります。


「ランディーとハロウィントラック」5作目より

悲しい事故があった時は、運転手さんや、それに関わる人達は
トラック業界全体の重みとして親身にとらえる姿も目にしてきました。

近年では、ガソリンの高騰により
本当に苦しい中を生き抜く為に
必死に頑張っている姿がありました。



私は6年間、このトラックの運転手さんや、トラック業界に関わる方達と
共に子供たちの為に絵本を作ってきました。



そこには、
本当にあったかい世界がありました。



見た目は、ほんとにちょっと怖くてw
最初は呆然としていた自分が、今では懐かしいです。

でも、心は誰よりもピュアな人達がそこにはいました。



その誰もが、
一人の男の子や女の子のお父さんであり、
また、お母さんである、
あったかい人が、毎日誰かに何かを届ける仕事をしている
トラックの運転手さんだったりします。
みんなランディーの様にあったかくて、優しい人達です


「ランディーとハロウィントラック」5作目より

自分たちの今の辛い状況ではなく、

本当に必要な事。

それを

トラックの運転手さんたちは、一生懸命考えました。



子供たちの未来につながる事をしよう、、と



それが、このイベントです(^ー^)



10月4(土)、5(日)の二日間
アリオ札幌イベント会場と、
今年はレンガ館で、トラックの日イベントを開催します。

私は、このイベントに参加しているトラックの運転手さんたちが
とても大好きです。


詳しい内容は来月の日記でお伝えします(^ー^)





6年間、このトラックの運転手さんたちと絵本を作ってこられた事に
とても感謝しています。

誰もが繊細で、
誰もがあったかくて

誰もが、こども達を想っているこの空間は

涙が出るほどに

あったかいです。


今年も、あったかい想いを

こども達へ伝えられたら

世界はまた


平和に一歩近づくと信じて



そら