手をつなごう
手をつなごう (JUGEMレビュー »)
そら
大切な人へ想いを届ける、幸せの茶色いクマ「プロポーズベア」待望の絵本第一弾

ノースベースホームページ佐田 慎介ブログ

 

*しろくまくんtwitter*

*くろくまくんtwitter*

ひこうき雲





私は、人生は一本の映画のようだ。と思ったりします。






映画もCMも、その上映時間以上に、時間をかけて撮るものです。

でも、そこに映し出されるのは、

厳選されたカットです。

それが、悲しいシーンでも、明るいシーンでも。


映画と

人生の走馬灯というのは、
似ている気がします。



今日は、風鈴を見ました。



とても幻想的でした


ガラスで出来た色とりどりの風鈴が、
夜店に照らされて、まるで縁日のようでした。


そこに風が吹いてきて


風鈴たちが一斉に、からんからんと鳴る光景は、


私の人生の1シーンに加わりました。


高校生の時に、まきさんの家にあった虫かごや、虫とりあみや、
絵に描かれた麦わら帽子。

小さい頃に、家に干されていた
レジャーシートから透けて見える赤、青、黄色や緑、白の光。

コンクリートを歩く一匹のアリや


お皿の端にくっついたスイカの種。




それから



この前見た

ひこうき雲。



真っ青な空に伸びる


一直線の白い雲。


何気ない日常の風景に


私はすごく惹かれます。


もし、私が人生の映画を作るなら、


こんな光景がいっぱいある映画になるだろうなぁと


思いました。


なんとなく


なんとなくですが、人生において
とても素敵な事というのは

こんな風に、

きっと単純で

とっても素朴な事なんだと

思った日でした



(^ー^)

夏のある日の一ページでした♪

来週は、甥っ子のりゅうくんがやってきます(^^)
私は今からその事がとっても楽しみです。

仕事を頑張って、
そして、素朴だけど、素敵でハッピーな人生の一ページをまた増やしていこうと思います♪


では(^^)


--------------------------------------------------------------------

事務所のメンバーも、人生の一ページとなる日記アップしてましたw




しんすけさんは、ツアー日記♪






こっぽらくんは、灯台日記w




ホームページ(^v^)