手をつなごう
手をつなごう (JUGEMレビュー »)
そら
大切な人へ想いを届ける、幸せの茶色いクマ「プロポーズベア」待望の絵本第一弾

ノースベースホームページ佐田 慎介ブログ

 

*しろくまくんtwitter*

*くろくまくんtwitter*

夢。



こんばんわ。

今日、不思議な夢を見ました。
汽車に乗っているんです。
外国の。多分外国の。
でも、汽車の上に、乗っているんです。
汽車を抱きしめるようにして、乗っているんですが、
その汽車が大きくも小さくも感じられる、不思議な感覚でした。

受ける風がとっても心地よくて、なんだかすごく感動しました。

誰か横に居たんですが、それが誰かをどうしても思い出せませんでした。
周りの景色は



こんな感じでした。
これは、先月の東京からの帰りの汽車で撮った北海道の風景ですが、
こんな感じの、
上から見た風景でした。
この写真の様に、薄曇りの空で、少しだけ寂しげで、
少しだけ期待に満ちている、そんな感じの空でした。


進んで行くと、建物がぽつぽつ見え出して、
だんだんと工場の様な景色が広がり、
何故か、「シアトルに到着する。」と思いました。
そんな所行った事もないのに、
そう思いました。

夢はほんとに不思議いっぱいです。




到着した駅がこれまた不思議で、
シアトルなのに、駅のホームでは出店が軒を連ねて
日本っぽいお菓子とかが売っていました。
でも、日本のお菓子を、中国人の様な言葉を話す人達が売っていました。


駅のホームから出たすぐに公園があって、
そこで、大道芸を見ました。演目は忘れました。
でもみんな幸せそうでした。
それから色んな人が、大道芸人に小銭をあげていました。
その小銭は宙に浮いて、スローモーションの様に、
きらきらと太陽の光に輝きながら地面にこぼれ落ちていきました。
その隙間からたくさんの人の笑顔が見えました。

と、いう夢を見ましたw

なんだか、
旅をした気分になった夢でした。
で、起きたら家だったので、
夢の中で旅して終わってしまう自分に、インドアを感じました。w


一人旅したいなぁー。

外国へ。


ではでは♪