手をつなごう
手をつなごう (JUGEMレビュー »)
そら
大切な人へ想いを届ける、幸せの茶色いクマ「プロポーズベア」待望の絵本第一弾

ノースベースホームページ佐田 慎介ブログ

 

*しろくまくんtwitter*

*くろくまくんtwitter*

「北海道珠玉の果実ゼリー」本日からお中元に向け本発売開始です!!^-^



本日5月18日から『北海道珠玉の果実ゼリー』の本発売がスタートしました!(^-^)



葉の合間からこぼれる日差しで輝く果実のおいしさを

畑でもぎたての香りと食感をそのままゼリーに閉じ込めた

最高に贅沢でおいしいゼリーです^^




今回私は、このパッケージのイラスト、そして、しおりのスケッチイラストを
担当させていただきました。



絵の中でもその果実の臨場感を伝える為に、

実際に畑に伺い、その木漏れ日の中で直接果実を眺めながら作品を制作させていただきました。




畑に訪れた時、果実の芳醇な香りが辺り一面に広がっていて、その香に包まれながら
そして私も果実と同じ環境の中で果実の気持ちになりながら^^

枝振りや葉の付き方、実のなり方をじっくり観察しながら描きました。






今回この『北海道珠玉の果実ゼリー』特設サイトも設置されましたので、
皆様是非御覧下さいませ^ー^生産者の方への取材も入った動画なども多数あり、
より美味しさが伝わるホームページとなっております!

http://sweets-hokkaido.com/jelly/




北海道に、こんなに様々な果物、野菜がつくられているんだ、という事を
今回このお仕事を通して改めて知る事ができました。





北海道と言えば、おこめ、小麦、ジャガイモ、とうもろこし、タマネギ、小豆などの特産がありますが、

今回は、ブルーベリーやさくらんぼなどの果実、そして多くは作られていないけれど
美味しく大切に守られ、育てられたしそなどの野菜たちにもスポットライトを当て、




北海道ブランドをより強固にするべく、ホクレンさんともりもとさんがタッグを組み、
生産者のみなさんと手を取り合って、飽くなき追求によって素晴らしいゼリーが完成致しました。



開発の秘話としては

12種類それぞれの果実、野菜に合うゼリーに仕上げるため、
すりつぶす技法、絞り出す技術、そしてゼリーを固める為の寒天やペクチンの配合も材料も種類ごとに変えたそうです。

すごい探究心に脱帽です。



もりもとさんとホクレンさんが畑のもぎたてをいかにみなさんにお届け出来るかにこだわって作られた結果、
果実、野菜のそのままの風味、酸味を最大限まで引き出すことができたこのゼリーは、

その香りも、味も、あの時畑で味わったままの果実を表現していて、
生産者のみなさまもとても喜んでいらっしゃいました。

このゼリーを味わったら、きっとこの畑に来たくなる。

北海道を訪れてみたくなる。

ホクレンさんともりもとさんのそんな想いも詰まったゼリーです。




昨年12月に数量限定でプレ販売を行い、販売試食会を行った際には、
私も店頭に立たせていただき、直接お客様の声を聞かせていただく事ができ、



素晴らしい商品の作品に携わらせていただいたなと改めて実感致しました。



畑から始まり、

生産者の方の熱意、

人をつなぐホクレンさんの情熱、

商品化をするもりもとさんの探究心、

そしてそれを食するみなさんの笑顔。




そのすべてがあって、一つの果実の一生が完成し、


北海道ブランドがまた一つステップアップしていくのだなと思いました。





私も絵で、北海道ブランドを、

北海道を元気に笑顔にするお手伝いができるよう、

これからも地道に頑張って行きたいと思います。




ゼリーのお水にも、すベての材料、製法ににこだわった

『北海道珠玉の果実ゼリー』

皆様も是非お中元やギフトに、そしてご自身へ、、

3つ入りパッケージも順次発売となりますので、12個パッケージと共に

果実そのものの味をゼリーで御堪能くださいませ^^



特設HPに動画も商品も色々沢山載っています^^

http://sweets-hokkaido.com/jelly/