手をつなごう
手をつなごう (JUGEMレビュー »)
そら
大切な人へ想いを届ける、幸せの茶色いクマ「プロポーズベア」待望の絵本第一弾

ノースベースホームページ佐田 慎介ブログ

 

*しろくまくんtwitter*

*くろくまくんtwitter*

山で。。。

私は小さい頃、エレクトーンを習っていました。
3歳から、小学校3年生まで。。。
そんなに習ったのに、今ではネコふんじゃったも弾けません。

そんな私は、いつもお姉ちゃんと一緒に教室に通っていたのですが、
ある日、一人で教室に向かう事になりました。



で、


当然のように、迷子になりました。

いつもお姉ちゃんの後をついて行っていたので、道を覚えていませんでした。

いや、

覚える気がなかったんだと思います。


私は、見た事のある様な、無い様な景色を目の前にして、

立ち尽くしました。



そして、


その時、私の頭の中に、こんな言葉がよみがえりました。



「山で遭難した時は、そこを動くな!」







で、











そばにあった電信柱に



張り付きました。



「応援が来るまで、目印になりそうな木の下にいる事。」




「体力の消耗が一番危険。」







多分、エベレストあたりにでも登った気分です。



実際のところ、エレクトーン教室は、ものすごく家の近くです。













今考えれば、


あほなんですが、



もう真剣だったのです。






そして、






どれくらいたったでしょう。




多分、大分時間が経っていたと思います。









救助がやってきました。





「山で遭難したときは、そこを動くな!」


を覚えておいて本当に良かったと思った瞬間でした。







私的には、感動の再会だったんですが、


お姉ちゃん的には、



「なんでこの子、電信柱に張り付いてたんだろう。」



でした。



みんなも、道に迷ったら、



是非、




普通にそこら辺を歩いてる人に聞いてください。




姉ちゃん、





またいつか道に迷ったら、





たぶん電信柱にいるよ。





--------------------------------------------------------------------



HP




紹介ページ