手をつなごう
手をつなごう (JUGEMレビュー »)
そら
大切な人へ想いを届ける、幸せの茶色いクマ「プロポーズベア」待望の絵本第一弾

ノースベースホームページ佐田 慎介ブログ

 

*しろくまくんtwitter*

*くろくまくんtwitter*

トラックの日読み聞かせイベント2日目の様子



今年10月で、札幌地区トラック協会さんの絵本読み聞かせイベント

「チビッコあつまれ!読み聞かせ広場」はなんと

10年を迎えました!



笑ってますが、私にとっても、きっとトラック協会さんにとっても、
本当に地道なそしていろんな道を乗り越えた10年でした。


子供達に、トラックの役割を絵本を通じて伝えたい。



初めての年は大通りのオーロラタウン地下街ではじまりました。






10年前、

絵本の依頼を受けた私が
絵本のラフをトラック協会さんに見せるとこんな言葉が返って来た。


「なぜ、トラックの運転手が人間じゃなくてクマなんですか?」








そんな会話から始まったのが、このイベントでした。



「ふわふわした白い毛が、やわらかそうで優しそうで
大きな体が力持ちそうなところがぴったりだからです。」


しろくまのトラック運転手

ランディー RUNDY は日々トラックを走らせるという意味 RUN DAY(^^)なんです




イベントを作っているのも、みんなトラックの運転手さん



そしてそのトラックの会社の方たちです^^


ちょっと見た目がこわいかもしれないけどw

とっても優しい方ばかりです(^ー^)


そしてみなさん、とても真剣に交通安全や社会貢献に取り組んでいます。


交通安全教室などは、とても熱心に取り組まれています。

毎日たくさんのものを
大切な誰かのもとへ

大きなトラックで運ぶお仕事。



安全に、でも確実に

日々、神経を使うお仕事だと私は思います。




なぜそう思うかといえば、なんと私も宅急便のお仕事をした事があるからです(^ー^)





今まで私の経験した仕事の中で、人生で一番自分の自信につながった仕事です。





10年、こうして積み重ねて初めて解る事もあるのを知りました。



みんな


10年重ねました。


10年、努力と笑顔を積み重ねました。



毎年来てくれている子供たちや、去年お腹の中にいて

今年生まれて顔を見せに来てくれた子。

10年連続で来てくれている子や、転勤で初めて見に来てくれた子。

「もう中学生になっちゃったから、無理かなって思ったけど。」
照れながらも来てくれた子。



みんな大きくなったね
みんな素敵に年を重ねたね
みんなとっても輝いてました

みんなに出会えてほんとうに嬉しかった

みんなの顔をみるといつもゆうきと元気が湧いた

みんなのおかげで




私はいろんな事を学び、考え、想い、成長する事がでしました





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

トラックトラックにもつをのせて

すすんでいこう これからも

トラックトラックぼくたちの

ゆめと きぼうを にだいに のせて


「トラックトラックにもつをのせて」より

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



お越し頂いたみなさん、2日間本当に本当にありがとうございました。



絵本




是非お家でも読み聞かせしてみてください〜^^









お父さん、お母さんに読んでもらえるのは子供にとって格別な時間だと思います(^ー^)


差し入れやお手紙も



本当にありがとうございました(^-^)
今日はそれを食べまして、今の時間までしのいでいました 笑
ええ、キラキラぼしが意外と体力使いましたね、、w


さあ、私は明日からまたいっぱい夢に向かってお仕事頑張ります!

みなさんも、お体大切に幼稚園や保育園やw学校や育児やお仕事がんばってください!








心からの感謝を込めて、、、




そらより


------------------------------------------------------------------------------------------

Picture book read aloud.
The event celebrated its 10th anniversary this year. It was very hard road so far. But, when I saw a lot of children smile this way, all will be rewarded.
I feel again the importance of truck business.
Because it was the work of a courier,
I also knew well the importance of this work, how hard.
I walked with you 10 years of Sapporo district Trucking Association.
Thank you very much.

sora